読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン投資家ブログ

マス層からの脱却プロセス、マインドなどを不定期で更新します。

投資って別にお金の話だけじゃないんですよ。

 

人が生まれながらにして平等に持っている資産って、時間、身体。

 

それをどう使ってどんな価値を創造して行くのか?これが人生。

 

つまり人生は投資の連続。

 

 

変な話、受験や部活でもみんな経験してるわけです。

 

頑張った分、時間をかけた分、いい成果を上げられる、とかね。頑張らなかったことで勝負に負けるとかね。

 

 

高校生までの日本人が世界的に見ても優秀だって評価されるのは「そこ」なんじゃないかなって僕思います。

 

 

学力云々じゃなく、「投資脳を無意識のうちに実践ないし経験してた」ってとこ。

 

つまり「高校時代まではみんな人生に投資をしてきた」んです。

 

将来の自分の「夢や可能性」に向けて、今の自分が投じれる資産を全力でかけれたわけです。

 

でも多くの人が、大学に入ってどこかで勘違いし始めるんですよね。

 

いい大学に入ったら、いい企業に入れて人生も勝ち組だとか、

 

いい大学に入れなかったら、いい企業に入れなくて負け組だとか、

 

会社で働くことだけがお金を得る手段だとか。

 

大人たちの価値観、いわゆる過去の当たり前を植えつけられちゃうんですね。

 

(そこからはみ出すと後ろ指さされる雰囲気もあるもんね。そりゃ嫌な気持ちになるわな。わかるわかる。)

 

でも、ちょいちょい待ちなされって僕は言いたいですね。

 

人生が生まれてからの20年そこらで決まるって誰が決めたんですか。

 

ちなみに誰も決めてないんですよ。

 

そんな法律やルールないですやん。

 

単なる噂なわけです。

 

昔のそれしか知らない人たち(国民の大多数)が作り出した噂なんですよ。

 

たいていの人は、

噂に従って、割りに合わないとか、こんなはずでは…とか思いながらも、

 

仕方ないからと割り切って、噂に従って生きてるんですよ。

 

そういう人たちに育てられた我々世代はそう思わざるを得ないかもしれないですけど

 

仮に、こんなんちょっとおかしくね?って思った人がいるとしたらそれは正しい感覚です。

 

おかしくね?て思わない人は、染まっちゃいましたねってだけ。残念でした。

 

噂を作り出すための土台を作った人(過去の政策者)たちの術中にはまってしまいましたね。笑

 

でも、術中にはまってる人が生きやすい世の中にもしてあるのが今のJapanなので、

 

気付きにくいかもね。昔の人は本当に賢い。
だからこそメスも入れたくなるわけです。

 

でもね、方向転換もしやすい世の中でもあるんだよ今のJapanて。

 

早くそこに気づいた方がいい。

 

もっと大きな視点で人生に期待したらいいのよ。

 

言っとくけど、お金は有限じゃないよ。でも生まれながらに平等に得た時間や身体は有限なんだよ。

 

早く気づいた方がいいよ。

 

ちょっとでもどゆこと?て疑問を持ったら

 

疑問に素直になった方がいい。

 

いくらでも気付かせてあげる。
個々人に合わせてね。

 

俺は爆進していくよん。


俺の変化を見て、一体何事?て思う人が少しでも増えればいいと思って先陣切ってやります。

 

※写真は一昨日行った九十九里浜。サーフィンやってると、人生って本当に自分次第だなって思わされるよ。笑

f:id:shimi1079:20170507122534j:image